「沖縄久高島のイザイホー」


 東京シネマ新社は、1974年から84年まで放送文化基金の助成を受けて日本各地の伝統行事や芸能を映像記録した任意団体、伝統文化記録保存会(理事長本田安次)と公益財団法人下中記念財団内で国際学術映画運動、エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ(ECフィルム)の推進を行っていた下中記念財団EC 日本アーカイブズ(理事長下中邦彦・所長岡田桑三)と共同制作した。