東京シネマ生命科学シリーズ
生 命 誕 生
Life is Born


原版 イーストマンカラー35mm 17分
a TokyoCinema film
東京シネマ作品 1963年  


この映画は、生命の誕生という感動的なできごとを、顕徴鏡微速度撮影を駆使しながら、ニワトリの受精卵から胚盤を取り出し、ガラスの容器の中で培養して、その成長を観察することをつうじて描きます。はじめは盤状の胚から、次第に体の基が形成されていく過程が、動態として追求されています。    


受賞

国内:       
1963年 教育映画祭学術科学映画最高賞並びにNHK賞       
1963年 毎日映画コンクール教育文化映画賞       
1963年 キネマ旬報短篇映画ベスト・テン第2位       
1964年 東京都教育映画コンクール金賞       
1964年 科学技術映画祭優秀作品賞       

海外:       
1963年 パドヴァ大学科学教育映画大会グランプリ       
1964年 ブダペスト国際科学技術映画祭グランプリ       
1964年 国際科学映画協会アテネ大会名誉賞  


ビデオコピーは、研究と教育の目的に販売されています。使用形態によって販売価格は変わっています。購入契約の使用目的以外での利用、他メディアへの映像の取り込みなどに関しては、著作権者である東京シネマ新社の承諾が必要です。場合によっては、別途の使用料の支払いが必要な場合もあります。


お問い合わせは:

東京シネマ新社 
162東京都新宿区市谷田町2丁目7番地 市谷伊東ハイム302号
phn: 03-3269-6751 fax: 03-3269-6746
e-mail: tciokada@tka.att.ne.jp



Return to the Top Page